オンライン英会話 de Let's study

オンライン英会話を利用して英語の上達をしましょう。多くの学校の口コミや紹介を載せています。

ワーホリ前にはフィリピン英語留学が主流?

以前、フィリピンに英語留学へ行った人に記事を書いてもらいました。

 

▼英語力0からセブ島で3ヶ月過ごした体験談▼

www.study-english.tech

この方もワーホリ前にフィリピンで英語を勉強されていました。

今回の執筆者も同じくオーストラリアへのワーキングホリデーの前に、不安だった英語をフィリピンで勉強しています。

最近の主流として、フィリピンで短期英語留学をしてからワーホリに向かっている人が多いということです。

 

f:id:shinpsonkun:20180612023109p:plain

 

個人的にもこの流れは好ましいと思います。

いきなり英語力が不安なままワーホリに行っても、英語コンプレックスが立ちふさがり、思い描いていたワーホリ生活が送れない可能性が高いです。

まずは英語コンプレックスを克服してから、ワーホリで夢を叶えてほしいです。

それでは、今回の記事をフィリピン語学留学の参考にしてください!

 

目次

自己紹介

こんにちは、ニックネームでお願いします。

 

Snuf05と言います。

 

今回はわたしのフィリピン留学のお話を書いてみたいと思います。

 

フィリピン留学しようと思ったきっかけ

オーストラリアにワーホリに行く前にフィリピン留学をしました。

 

留学前の留学、という感じです。

 

当時は27歳で、本当に英語力はまったく無いといっても過言ではないくらいの状態でした。

 

オーストラリアは学校に通う予定はありました。

 

しかし働いたりもしたいし、バックパックで旅もしたかったしと、オーストラリアでは学校だけで終わりたくなかったです。

 

ですが、当時のわたしの英語力では、オーストラリアに行って思い通りに生活や好きな事をするのは無理だろうと判断しました。

 

それで一旦フィリピンでの短期集中学習スタイルの留学を、ワーホリの前に選びました。

 

学校の候補先と決め手

オーストラリアワーホリについて相談していたエージェントの人に、いくつか学校の候補をいただきました。

 

その中からセブ島にある「English Fella2」という学校に決めました。

English Fellaのウェブサイトはこちら

 

繁華街からタクシーで20分ほどの少し外れたところに位置する学校です。

 

f:id:shinpsonkun:20180612024510j:plain

 

決め手はいくつかあります。

①学校の評判

②清潔感

③適度に厳しく

④日本人スタッフがいる

 

費用は他の候補の学校の方が安かったのは事実です。

 

しかしこれらを考えた結果、English Fella2が勉強する環境として非常に良いんじゃないかと思い決めました。

 

留学前の英語力

ビギナー(下から2番目に低いレベル)からスタートでした。

 

英語を少々かじった中学1年生くらいのレベル、と言えば分かりやすいでしょうか。

 

単語や文法など、昔授業で見た覚えがあるものの、意味や使い方はさっぱりのレベルです。

 

留学した学校のプランと支払った金額

1ヶ月間のスパルタコースというものを選びました。

 

1ヶ月間の留学にかかる総費用(学費・飛行機チケット・保険)で27万円ほどでした。

 

ここに交際費を追加しても、30万円あれば1ヶ月間留学可能です。

 

f:id:shinpsonkun:20180612025318j:plain

 

留学先の1日のスケジュール

6:30~ 朝食(食堂でバイキングのような感じ)
8:00~12:00 授業(午前4コマ)
12:00~13:00 ランチタイム
13:00~17:00 授業(午後4コマ)
18:00~19:00 夕食
19:00~21:30 義務自習+単語テスト
21:30~ 自由時間

 

f:id:shinpsonkun:20180612025234j:plain

 

f:id:shinpsonkun:20180612025209j:plain

 

 

YouTubeで学校の雰囲気を見てみましょう)

 

留学を終えての英語力

クラスは最終的に1つ上がった「プレインターミディエイト」で終わりました。

 

留学してみて良くわかりましたが、ビギナースタートだと、1ヶ月間みっちりやっても「会話」が思うように出来るようになるということはありえません。

 

自分以外の人を見てもそうです。

 

ただ、基礎をしっかり学び直すことが出来たのと、英語に対して恐怖心みたいなのは感じなくなりました

 

 

留学を考えている人へのアドバイス

オーストラリアへも留学したのでフィリピン留学と比較してみると、「英語学習」だけを考えるととても良い環境だと思います。

 

特に英語が全然わからないレベルの人にとっては、フィリピン留学は非常におすすめです。

 

フィリピン人はネイティブではありませんが、発音はわかりやすいですし、ハリウッド映画を字幕無しでも理解できる高い英語力を持っています。

 

アジア人とヨーロッパや南米の人が英語でつまづく部分や発音が違うのですが、オーストラリア留学だとみんな理解できない部分が違って授業中にごちゃごちゃになってしまうことがあります。

 

しかしフィリピンでは基本的にアジア人が留学に来ます。

 

それを先生も踏まえていますので、アジア系の人が苦手な部分がわかっています。

 

例えばLやRの発音です。

 

アジア系が多く占めるクラスなので、スムーズに授業が進んでいる印象がありました。

 

また日本人はわからないことがあった時に、授業中に率先して質問することが苦手な人が多いですよね?

 

つまりグループレッスンでは日本人は質問せずに、そのままわからないままになってしまいます。

 

しかしフィリピン留学では、マンツーマン授業が1日の半分はあるので、納得いくまで教えてもらうことが可能です。

 

英語を人前で話すことに自信がない人にはオススメです。

 

注意点としては、日本みたいに治安が良いとは言えません。

 

貧しい国で、みんながみんな定職を持っているわけではなく、その日暮らしの人は多く存在するので、スリや物乞いは多いです。(私は被害にあっていませんが)

 

タクシーもぼったくりがあるので、トラブルを避けたい場合はなるべく外では1人で行動することは控えましょう。

 

それさえ気を付ければ物価は安いので、伸び伸び生活できると思います。

 

 

今後のこと(まとめ)

フィリピン留学を経てオーストラリアでのワーホリから日本に戻りました。

 

その経験があり英語が理解できるようになってきましたが、分かりやすい資格を持っていません。

 

例えばTOEICなども受講していないです。

 

せっかく身につけた英語力を、証明するものを持っていません。

 

今年はなにか英語の試験を受けて、自分が今どれくらいのレベルにいるかを改めて測りたいと考えています。

 

そして、英語が活かせる環境で仕事ができればと考えています。

 

 

セブ島英語留学完全ガイド 格安&短期間で英語力アップ! [ 太田裕二 ]

 

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村