オンライン英会話 de Let's study

オンライン英会話を利用して英語の上達をしましょう。多くの学校の口コミや紹介を載せています。

ワーホリの提携国、北欧のデンマークではなぜ多くの人が英語を話せるのか

こんにちは、前回は中東カタールを取り上げた世界の国の英語事情。

www.study-english.tech

 

今回はガラッと変わって北欧の「デンマーク」です。

 

デンマークはけっこう知られていないですけど、日本とワーキングホリデーの提携国でもあります。

デンマークのワーキングホリデーまるわかり!ビザ・費用・最新情報など

 

そして世界的に見てもデンマーク人の英語力は相当高いです。

EF English Proficiency Index(英語能力指数)では世界第3位です。

EF EPI 2017 – EF 英語能力指数

これは世界の成人の英語能力ランキングです。

 

f:id:shinpsonkun:20180626202258j:plain

 

それほど高い英語力を誇るデンマークでは、どのように人々が英語を習得したのでしょうか。

 

気になりますよね?

 

世界で一番幸せな国とも呼ばれるデンマークの英語事情を、現地在住のライターであるイヤマさんに執筆していただきました。

ではイヤマさんよろしくお願いいたします!

 

目次

自己紹介

Hej (デンマーク語でこんにちは)イヤマです。

デンマークに来る前はロンドンで2年間、人生で初めての海外生活を送っていました。

ロンドンではバイトを掛け持ちながらホリデーでヨーロッパの国を旅するのが楽しみでした。

 

その後ビザの関係で帰国し、日本ではアパレルマーケティングのお仕事をしていたのですが、ワーキングホリデーが取得可能なうちにもう一度ヨーロッパに住みたいという思いが強くなりました。

 

そこで渡英中に旅行した国の中でも特に興味を持ったデンマークで生活する事を決め、今に至ります。

私はデンマークの首都コペンハーゲン在住です。

 

デンマークについて

デンマークは北欧諸国の一つで北欧の玄関口ともされています。

デンマークと聞いてみなさんが思い浮かべるのはきっとNyhavn(ニューハウン)この景色ではないでしょうか?

f:id:shinpsonkun:20180626202151j:plain

 

そして「世界一幸せな国」と評されている国でもあります。

その理由としては、教育費無料、医療費無料など国民への保障の充実度や 自由な教育、労働環境、ライフスタイルが関係しているのではないかと思います。

 

また「自転車大国」として有名です。

自転車専用の道路があり、街中では日本では考えられない位自転車に乗る人を見かけます。

 

f:id:shinpsonkun:20180626202436j:plain

これは信号待ち。橋が降りてくるのを待っています。



コペンハーゲンについて

私はコペンハーゲンの中でも、セントラルから北に位置するファミリーに人気のØsterbroという地区に住んでいます。

 

とても小さな街なので、私の家からセントラルまで自転車で15~20分ほど。

美しい建物と自然を見ながら移動が出来るので、天気の良い日はとても気持ちが良いです。

 

f:id:shinpsonkun:20180626202622j:plain

こちらは家の近くにあるカフェ。



デンマークはデニッシュ発祥の地です。

コーヒーの消費率が高い国でもあり、カフェもとても多くいつもおいしいコーヒーに出会えます。

 

デンマークの主要言語

国の公用語ははデンマーク語です。

デンマーク語はa-zのアルファベットに加え「æ,ø,å」を使用します。

 

英語とデンマーク語は同じゲルマン語系なので似た言語であると言われており、 文法は英語と似ているので学びやすいと言われています。

しかしその一方で、発音がとても難しく習得はなかなか難しいようです。

 

デンマークの英語流通度

デンマークでの英語の流通度はとても高いです

お年寄りを除く若い世代の人は、英語でコミュニケーションを取れる人がほとんどです。

デンマーク語が全く話せない私が、英語のみで生活出来ていいますから(笑)。

 

ただ、電車やバスなど交通機関の案内表示や看板はデンマーク語だけの事が多く、 ローカルエリアに行くとカフェやレストランもデンマーク語のメニューしかなく注文に戸惑う事もありました。

でも心配しないで下さい、お店のスタッフは必ずと言っていいほど英語が話せるので分からなければもちろん説明してくれます。

 

 

デンマークの英語教育熱

一般的に子供たちは小学校中学年から英語を学び始めるそうです。

なんと小学校高学年になると第二外国語の教育も始まるのだとか。。

 

英語をコミュニケーションツールとして使えるようになるために、学校ではディスカッションや自分の意見を英語で伝える授業が当たり前のように行われています。

そして高校や大学になると英語で授業を受ける事も多いようです。

 

また、デンマークは小さい国である事から テレビ、映画、音楽、ゲームなどはアメリカやイギリスから入ってくるものが多く吹き替えをせずにデンマーク語字幕で放送されています。

つまり小さい頃から日常の中に、英語に触れる環境が整っているのです。

 

デンマーク人の英語力

上記の話からデンマークの英語力はとても高い事は想像頂けると思いますが、EF EPIという世界最大の英語能力ランキングをご存知ですか?

 

なんとデンマーク2017年ランキング第3位! (2016年:2位 2015年:3位)なんです。

色々な国の人と話した事がありますが納得の結果です。

 

またデンマーク人の話す英語で私が感じる事は「発音の良さ」です。

私は以前ロンドンに住んでいたのですが、ネイティブの話す英語は時にアクセント強く理解に苦しむ事が多々ありました。

 

それに比べてデンマーク人(北欧の人が話す英語)の英語はとてもクリアで聞きやす感じました。

そしてその聞きとりやすい英語を、ネイティブ並みにペラペラと話します。

 

英語を習得するにはもしかしたら英語圏より、こういったクリアな英語を流暢に話す非英語圏国での生活の方が早いかもしれません。

 

まとめ

デンマーク人の知り合いになぜこんなに英語を流暢に話せるのかと聞いた事があります。

デンマークはとても小さな国だしデンマーク語を話すのは自分たちだけだから、英語でコミュニケーションをとる事はとても重要なんだ」と言っていました。

 

母国語を持ちながら英語と常に近い距離で生活するデンマーク人は、 英語を「勉強する」と言う意識で身につけるのではなく 幼い頃から日常生活や教育の中で自然とコミュニケーションツールとして英語に触れ、 染み付いていっているようです。

素敵な環境ですね。

 

最後にデンマークで一番大切な言葉をみなさんに。

Hygge(ヒュッゲ)です。

これは人との触れ合いから生まれる居心地の良い雰囲気や時間の事を表します。

 

f:id:shinpsonkun:20180626203832j:plain

 

これは一番大事なデンマーク語だから、これだけは覚えたほうがいい!とルームメイトに言われました。

彼らはこのHyggeの時間をとても大切にしています。

 

きっとこの心のあり方が「幸せな国」と評されている理由なのではないでしょうか。

みなさんも機会があれば是非デンマークでなHygge(ヒュッゲ)な時間を過ごしてみてください。

 

以上になります。

お付き合いくださりありがとうございました!

 

いかがだったでしょうか?

北欧の国は英語力が高いですが、これである程度理解も深まったのではないでしょうか。

素敵な記事を書いてくださったイヤマさんに感謝します。

 

デンマークまでの航空券を検索

 

[5000円以上で送料無料] デンマークお土産 | ダニッシュクッキー 3缶セット【181288】

 

▼各国の英語事情の記事一覧▼

各国の英語事情 カテゴリーの記事一覧

 

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村