オンライン英会話 de Let's study

オンライン英会話を利用して英語の上達をしましょう。多くの学校の口コミや紹介を載せています。

オーストラリアで学んだ英語をさらにフィリピン留学でブラッシュアップ

フィリピン留学の記事になります。

フィリピン留学 カテゴリーの記事一覧 - オンライン英会話 de Let's study

 

今回の執筆者は、2度海外語学留学を経験されている方です。

最初がオーストラリア、2度目がフィリピンになります。

 

多くの方は最初にフィリピンを留学先に選び、英語力をつけてからヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどに行きます。

ですが、この方は珍しい逆パターンです。

 

オーストラリアで学んだ英語をブラッシュアップさせるために、フィリピンでの本気の留学をされました。

もともとオーストラリアで英語を学んでいたので基礎英語力は高かった方が、フィリピン留学でどのように目標にアチーブしたのでしょうか。

 

f:id:shinpsonkun:20180716142402j:plain

 

早速ですが、彼のフィリピン留学体験記を読みすすめていきましょう!

 

 

目次

自己紹介

みなさんこんにちは、Takumiと申します。

私は関西に住む大学四年生で、学校では英語を専攻しています。

 

2016年3月〜2017年1月 オーストラリア留学

2017年2月〜2017年4月 フィリピン留学

 

私は上記の二度海外留学を経験しており、今回はオーストラリア留学後のフィリピン留学について執筆させて頂きます。

特に、「既に留学を経験してるんだけど、それからフィリピン留学行くのってどうなの?」って方々は参考にして頂けると幸いです。

 

出来るだけ簡潔に、分かりやすくまとめますので、皆さんの参考になればと思います。よろしくお願いします!

 

フィリピン留学しようと思ったきっかけ

TOEICで900点を取得したいと思ったのがきっかけです。

 

オーストラリアから帰国する直前にTOEICの模試を受けて見たら、リーディングの点数が留学前と全く変わっていませんでした。

これに大変ショックを受けたのを覚えています。

「いや僕のオーストラリア留学なんだったの?」みたいな感じです。

これがきっかけで、三ヶ月ほどの休みを利用してTOEICを勉強してやろうと決めました。

 

またここでフィリピン留学に決めた理由は以下の2つです。

・英語だけに集中できる (日本だと他にやりたい事が出来てしまうから)

・会話力などを維持したかった (日本よりも日常的に英語を使えるから)

 

学校の候補先と決め手

候補先は2つありました。

1. サウスピーク日本語禁止校

2. Brighture English Academy

 

以上の2校です。

僕は結局サウスピークにしたのですがその理由は主に以下の2つです。

 

・費用が安い。

8週間だとサウスピーク(日本語禁止校)が約26万、Brightureが約50万でした。

学生に50万は流石にきつかったです…

 

・自習時間がかなり確保されている。

これが大きな決め手になりました。

サウスピークは他の語学学校に比べて授業数が少ない(一日2〜4くらい)ので、残り時間は好きに自習できます。

僕はTOEICのリーディングをすると決めていたので、そのニーズに合っていました。

 

留学前の英語力

オーストラリア留学後、フィリピン留学前の英語力を紹介しておきます。

 

話す:ネイティブと会話ができ、英語で表現する事には困らない。

聞く:TOEICのリスニングは満点だが、洋画を字幕なしで見るのは厳しい。

読む:TOEICのリーディングで350くらい。

書く:本格的なアカデミックな論文は書けない。 話して聞くなどの英会話に関してはある程度出来たと思います。

 

留学した学校のプラント支払った金額

学校には基本料(8週間分)として26万円ほど支払いました。

他に現地で払った観光ビザ料金やサービスチャージも含めて、総額30万円以下でした。(遊んだ分などは除く)

 

留学先の1日のスケジュール

1日のスケジュールを大きく分けると以下のような感じです。

 

起床〜8時:

準備、朝ごはん

 

8時〜16時:

授業(授業が無いコマは自習)

 

16時〜23時:

自習 午前中から昼間は授業があり、終わり次第TOEICの勉強をしていました。

私の場合1日多くても3コマくらいだったので、たっぷり自習が出来ました。

また、最新のものを含めた、貸し出し可能な教材が沢山置いてあるのが本当に素晴らしかったです。

模試を借りて本当に解きまくってました。

少なくとも30回分は取り組んだと思います。

 

結局毎日10時間以上学習しましたが、周りもみんな同じかそれ以上勉強していたので雰囲気が良く、モチベーションを保つ上で助かりました。

f:id:shinpsonkun:20180716151720j:plain

(最高のルームメイトでした。私は右)

f:id:shinpsonkun:20180716151758j:plain

(学校の近くにカフェがあり、息抜きによく利用していました。)





 

留学を終えての英語力

フィリピン留学の終盤にTOEICを受験し、960点を取得する事が出来ました。

目標にしていた900点を大きく超えた時の達成感は忘れられないです。

 

サウスピークの仲間たちにも祝ってもらえて本当に嬉しかったです。

さらに帰国後にもう一度受けたTOEICでは975点を取得しました。

サウスピークで8週間TOEICを集中的に学習した結果がしっかり出たと思います。

f:id:shinpsonkun:20180716151916j:plain

 

留学を考えている人へのアドバイス

アドバイスとして私が伝えられる事は、目標を持って学校選びをすると良いと言う事です。

 

私の場合はTOEICで900を取ると言う目標が合ったので自習時間が沢山確保できるサウスピークを選びました。

この目標を達成する上では間違いなくサウスピークがベストだったと確信しています。

しかしもし目的が違ったら、他の学校の方がよかったかもしれません。

 

このように各目的にふさわしい学校があると思います。

その為、自分の需要と学校側の供給がマッチしているか確認してから留学する事が大切だと思います。

 

 

今後のこと(まとめ)

フィリピン留学をし、TOEIC975という数字で分かる結果を得られた事は自分にとって本当に大きかったと思います。

こうやって分かりやすい数字があると能力を信頼されやすいからです。

 

そして来年から英語を使用する機会が多い会社で働く事になったので、英語を再び勉強しています。

最近勉強していなかったので、実は結構焦っています(笑)。

しかし就職先では海外勤務のチャンスを掴みたいので、周りに負けないよう日々努力します!

 

ABOUT- この記事を書いた人-

f:id:shinpsonkun:20180717201148j:plain alt=

 Takumi

  皆さんがご活躍されるよう、応援しています!

  もし留学での相談があれば、以下のメールにご連絡ください。

   takk272.mm@gmail.com

 

 

 

以上になります。

いかがだったでしょうか?

フィリピン留学は超初心者でも、英語力がある方でも目的によって素晴らしい経験になる事例の1つだとお分かりいただいたのではないでしょうか。

 

Takumiさんも書いておられますが、自分が勉強したいものと学校選びの重要性を自分で理解するのは大切です。

そして思い立ったらすぐ行動に移し、自分の夢のためにフィリピン留学を有意義なものにさせましょう。

 

【0円留学】国内ワーホリ経由≫海外留学行き|留学貯金0円&英語力0の留学希望者を徹底サポートするのが「Global Dive」です。

 

フィリピン「超」格安英語留学 1か月10万円留学の衝撃! [ 太田英基 ]

 

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村